結婚式のお色直し用のドレスについて

私は、結婚式でお色直しを2回する予定です。
その際、ウェディングドレス→ドレス→ドレスにする予定なのですが私は色が何より白色が大好きです。
ウェディングドレスを3着着てもいいくらい白色が大好きです。
まぁ、そんなわけにはいかない為一番初めにメインのウェディングドレス、2着目にクリーム色くらいのドレス、3着目に白に近い水色のカラードレスを着ることにしました。
そしていざ、ドレスショップへ。
やっぱり、きちんと決めていっても現物をみてしまうと意思がゆらぎますね。
あれよこれよと1日中試着した結果、決まらずでした。
結局3回ショップへ行きやっとのことで3着決めました。
お店には一度目は母親と父親と3人で行き、せっかちな私の父は2時間しないうちに先に帰るといいその場から去り、母親も決められない私に飽き飽きしていたようでした。
2度目、3度目は旦那と私の妹と行きました。
3度目は旦那は妹と私の送り迎えだけをするだけでした。
何度も通って決めた結果とてもかわいいドレス3着を選ぶことができました。
1着目のウェディングドレスはもちろん色は純白の白です。
プリンセスラインのドレスでミカドの光沢がある生地で後ろから見ると大輪の薔薇がたくさん施してある華やかなロマンチックあるドレスです。
ベールは後ろの薔薇を目立たせるために短めのベールにしました。
正面は斜めにフレアフリルが重なっていて私が歩くとそのフリルがふわふわと揺れキャンドルサービスがとっても楽しみです。
ロマンチックを決めたウェディングドレスのあとに着る2着目のドレスは、胸元がハートカットのドレス、色はクリームベージュ系。
胸のすぐ下にブルーの長いリボンが施してあって甘さが抑えられている感じのドレスです。
足元にはパールとラインストーンが散りばめられていてシンプルだけど貧素ではなくやっぱりお姫様な感じです。
そして、3着目も白系って決めていったのですが、色のメリハリを出したいかなということを旦那に言われ、予定外のオレンジ色のドレスになりました。
理由は、旦那のスーツがグレーにグリーンが入った綺麗な色のスーツでそのスーツにはオレンジ色が似合うと言われ旦那のお色直しのことも考えてあげよう的になりドレスを決めました。
ふわふわ感があるオレンジ色で各所に花が施されていて全体にグリッターがかかっているのでキュートさが倍増のドレスです。3回とも髪型はショートカットな私はズラをつけての装いです。
ドレスにはやっぱりふわふわな髪型や、長い髪をまとめて項を出すというイメージが強い私なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です